学生の支援のある小グループで成功体験を積み重ねるところです! 発達障害のある子も宿泊体験できます!  

ひだまりキャンプ

  • HOME »
  • ひだまりキャンプ

ひだまりキャンプ のんびり、ゆっくり、楽しもう! いっぱいおしゃべりしよう!

学校生活などでストレスを感じやすい子たちが、10月から来年2月にかけて、約1か月に1回行う行事で学生たちといっぱいおしゃべりして、楽しんでリフレッシュしていくことがねらいです。

毎回、子どもたちの個性に寄り添う学生が約25人参加します。ありのままに受け止め、子どもの話をたくさん聞いて、子どもたちが新しいことにチャレンジしたいと思えるようにサポートします。子どもたちが自己肯定感を高める機会のひとつになればと思います。

宿泊体験で子どもは大きく成長することが多いです。親元を離れ、お泊りしてお兄さんお姉さんと遊ぶ。この楽しい経験が、学校での宿泊行事(野外学習や修学旅行)に、自信をもって参加することにつながっていくよう、私たちは準備を重ねて子どもたちにお会いしたいと思います。

〔とき ・ ところ〕

10月14日(日)         【10月デイキャンプ&保護者交流会】あいち健康の森公園(大府市)

11月10日(土)、11日(日)    【11月1泊キャンプ】春日井市少年自然の家(春日井市)

12月16日(日)         【12月デイキャンプ】東海市しあわせ村(東海市)

2019年2月16日(土)、17日(日)【2月1泊キャンプ】 愛知県美浜少年自然の家(美浜町)

※4回の行事のうち、宿泊1回を含む2回以上にご参加いただく予定であればお申し込みOKです。              

〔対 象〕

小学3年生から中学3年生で、学校生活にストレスを感じ、大学生との交流を必要としている子

LD、ADHD、自閉スペクトラム症、ダウン症などの子も含む。定員35人

〔グループ構成〕

子ども4人~5人にアサヒキャンプカウンセラー2人で、1グループを構成します。

男女別で計6~8グループ。そのまわりを学生約10人がサポートします。

〔運営スタッフ〕

アサヒキャンプカウンセラー(大学生)約25人

NPO法人アサヒキャンプ名古屋 事務局スタッフ2人(全体責任者:中久木俊之)

180411 ひだまりキャンプ募集要項申込書

 

 

 

 

 

 

 

TEL 052-908-0623

保護者の感想です

「夏いろBキャンプ」(8月13日~16日、3泊4日)に参加した子の保護者の感想です。許可をいただいて掲載します。

 

《キラキラした娘、たくましく、思いやりのある子になりました》中3女子の保護者

小4から参加した夏休みのキャンプも今年で終了と思うと親子そろってさみしく思っていましたが、娘は気合が入っており、4日前からキャンプの準備を一人で頑張り、今回は日にちごとに袋分けをし、服装もこだわっていました。

2日前に「確認をお願いします」と言われ、報連相が身についていることに驚きました。成長です。

当日鼻歌を歌いながらお弁当作りをし、グループでどんなことをしようかと独り言を言っていました。

娘とは今回も3つの約束をしました。

①グループの皆と楽しむこと

②小さい子のお手本になれるように自らお手伝いをすること

③たくさんの笑った思い出をつくること

娘の準備から出発までの姿を見て、キラキラした姿が眩しく、また、たくましく思いました。

キャンプ後は、3つの約束を守ったと話していましたが・・・スタンツはとても楽しかったと話してくれました。

これまで毎回楽しく参加できたのも、スタッフの皆様、カウンセラーの皆様、OBの皆様のたくさんのご理解ご支援のおかげです。ありがとうございました。

娘を一人の女性として、たくさんの愛情をいっぱいかけていただき、自信いっぱい思いやりのある子に成長しました。本当にありがとうございました。

PAGETOP
Copyright © NPO法人アサヒキャンプ名古屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.